ふたつの白いイス

IMG_4244-001

 

大きなイチョウの木の下に白いイスが二つ、寄り添うように並んでいます。
暑い時には日陰を求めてやって来る人、ポカポカ陽気の日には昼寝をしに来る人。
そんなに多くの人が来るわけではありませんが、このイスを見つけた人はなぜか、
しばらく座っていくのです。一人の時があれば、二人連れの時もあります。
もう長いこと置いてあるので、白いペンキが所どころ剥げかかっています。
今日も今日とて、一人の老婦人がやって来ましたよ。

アラ~、見事な黄葉だわ。
うまい具合にイスが置いてあるのね。
ちょっとだけ休ませてもらおうかな?
足元にも、いっぱい黄色い葉っぱが敷き詰められて、いい感じ。
ア~、空気が美味しい。とても落ち着く場所ね。
高校の校庭にあったイチョウの木を思い出すわ。
そういえば、同級生たちは皆、どうしているのかな。たまには会いたいな。
ウ~ン、なんだか眠くなってきちゃった。

友の声:カズちゃ~ん!カズちゃ~ん!

老婦人:アラ、誰かしら?

友の声:私よ、ワタシ。キヨミ。忘れちゃったの?

老婦人:エッ、キヨミちゃん?どうしたの?なぜ、ここに居るの?

友の声:あなたに会いたくて来たのよ。

老婦人:嬉しいわ。でも、なぜ、私がここにいるってわかったの?

友の声:フフフ。それは内緒。私のことを、ちゃんと覚えていてくれたようね。

老婦人:もちろん、覚えているわよ。忘れるはずなんかないでしょ。
    幼なじみなんだから。そういえば、私たち、お寺のイチョウの木の下
    でよく遊んだわね。おママゴトをしたり、「ダルマさんが転んだ」を
    してね。

友の声:そう、「花いちもんめ」もね。

老婦人:そういえば、高校の校庭にあったイチョウの木は今も健在なのかしら?
    秋になると、登下校の時に使うきつい坂道に、ハラハラと黄色い葉っぱ
    が舞い散って、キレイだったわよね。
    落ちたばかりの葉を拾って手帳に挟んだことがあったわ。

友の声:そんなこともあったっけ。

老婦人:高校を卒業してからは、それぞれ違う短大に進んだから、ほとんど会う
    ことがなかったわね。

友の声:ウン、全然会えなかった。それに・・・

老婦人:アッ!そうだ。キヨミちゃん、あなたは20才台に亡くなったんじゃなかった?

友の声:そうよ。京都でね。

老婦人:そうだった、そうだった。ゴメンネ、最近はお参りにも行かなくて。

友の声:そんなことは気にしなくていいのよ。だって、あなたはその頃、もう結婚して

      故郷を遠く離れて暮らしていたのに、お里帰りの度に私の実家に立ち

      寄ってお線香をあげてくれていたでしょ。
      私はちゃんと知っているのよ。感謝してるわ。

老婦人:30才代の半ば頃まではお線香をあげに行ってたけど、あれから、もう
    30年以上行ってないわ。本当にゴメンナサイ。

友の声:そんなこと、全く気にしていないって。ただね、この間から、あなたの
    夢の中に故郷の友達が次々に出てくるでしょ。

老婦人:エ~ッ、どうして知ってるの?最近、私はほとんど毎日のように夢を見
    るの。登場人物がとても多いのよ。時々、見たこともない人が出てくる
    ことがあるけれど、やっぱり故郷の友人たちが一番たくさん登場するわ。
    もちろん、あなたもよ。

友の声:夢の中で私たちは会っているのよね。それでね、今日はあなたにぜひ、
    伝えておきたいことがあったから、ここに来たのよ。

老婦人:伝えたいこと?

友の声:私たちが高校を卒業してから、あと何年かで50年経つのよね。多分50周
    年の同窓会を故郷で開くのでしょうけど、それを待たずに、あなたは一度、
    帰省しなさい。
    今年が無理なら、来年でもいいから。いいわね、伝えたわよ。じゃあね。

老婦人:アラ、もう行っちゃうの?もうちょっと、お話をしていたいのに。

老婦人はキョロキョロとあたりを見回しましたが、誰もいるはずがありません。
ただ、キヨミちゃんの「帰省しなさい」という言葉が妙に重く胸に刻まれていまし
た。忙しさに紛れて、3年もの間、故郷に足を向けていないことに、あらためて気
付いた老婦人は、何かに突き動かされように、スクッとイスから立ち上がりました。

老婦人の隣にある白いイスの上には、イチョウの葉が数枚、散り落ちています。
午後の陽射しを浴びて黄金色に光るイチョウの葉を見ながら、故郷への想いが急に
募ってきたのでしょうか。

老婦人:このイスって、なんだか不思議。また懐かしい人に会いたくなったら、
    ここに来てこのイスに座らせていただくことにするわ。

カサカサカサと落ち葉を踏みしめる音を残して、老婦人は去って行きました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。