月 見れば・・・

2014年10月8日 皆既月食の進行状況

 

2014年の秋の主役はお月様。9月8日の中秋の名月に10月6日の十三夜月。
この二つは定例のお月見の話だが、今年は9月9日のスーパームーンと10月8日の皆既月食。
さらに11月5日には171年ぶりに「後の十三夜月」が見られるということで、期待が膨らん
だ。しかしながら残念なことに、曇り空のせいでミラクルムーンを見ることは叶わなかった。
ベランダでおしゃべりをしながら、夜空を恨めしげに眺める老夫婦。

夫:ア~、残念。ほんの一瞬でも、お月様が顔を覗かせてくれるといいのになぁ。

妻:この雲行きではチョット無理ね。それにしても、今年の秋は何度も夜空を見上げたわ。

夫:そうだね。その中でも10月8日の皆既月食が最高だったな。ちょうど自宅をリフォーム中
  で、家の周囲に組んであった足場の上に陣取った君は、4時間近くも夜空を眺めたり、写
  真を撮ったんだよね。

妻:途中で冷え込んできたから、タンスからダウンコートを引っ張り出して、それを着込んで
  から写真を撮り続けたわ。ズボンも二重に履いたのよ。でも、楽しかったな~。

夫:君の集中力には脱帽だよ。

妻:ちゃんと夕食の準備を整えておいたから、あなたには迷惑をかけなかったでしょ。

夫:味噌汁は自分で温めたけどね。

妻:そういえば、あなたは最初のうち、息子たちが小さい頃に使っていた天体望遠鏡を倉庫か
  ら探し出して来て、それで月を見ていたわよね。どんなふうに見えたの?

夫:それがね、明るいうちにレンズを拭いて三脚の足も開いて準備万端、整えておいたつもり
  だったんだけど、やっぱり30以上年も倉庫にしまっておいた望遠鏡のホコリは取りきれな
  かったよ。だから、望遠鏡で見るよりも肉眼で見る月の方がキレイだったんだ。
  お腹も空いてきたから、早々に家の中に引っ込んじゃったよ。そのあと、何回か庭に出て
  進行状況を確認したけど、太陽と地球と月の絶妙なる配置によって出現する天体ショーに
  は感動したね。

妻:地球の影によって欠けて行く月が、だんだん赤銅色に変化する様子には驚いたと同時に、
  不思議でしょうがなかったわ。

夫:それは光の波長の長さが関係しているんだ。波長の長い赤い光は散乱されにくくて、光は
  弱められつつも地球の周りの大気を通過することができるのさ。
  朝日や夕日が赤く見るのも同じ理由さ。

妻:フ~ン、なるほど。いずれにしても、初めて皆既月食を最初から最後まで見届けることがで
  きて大満足だったわ。足場のおかげね。月を見ながら、「かぐや姫」や「月読尊」に想いを
  馳せていたら、月がますます神秘的に思えてきちゃった。月ってステキ。
  ところで、あなたはどんな感想を持ったの?

夫:まず、太陽の光に照らされてできた地球の影が、月にまで届くことに感動したよ。地球上で
  は、どんなに強いサーチライトで照らされても、空気層があるために光は散乱してしまう。
  だから、影の先端はぼやけて、だんだん薄くなってしまうんだ。でも宇宙は真空だから、太
  陽光線に照らされてできた地球の影は散乱することなく、月にまで届くんだよ。地球と月の
  距離は地球を約30個並べたほどだし、月の直径はオーストラリアの東西の距離とほぼ同じく
  らいなんだ。ここに地球の影が写るということは、ものすご~く長くてはっきりとした影だ
  ということだな。それがひとつの驚き。更に、それを自分の家の庭から肉眼で見ることがで
  きたことに感動したんだ。

妻:ウ~~~ン・・・・・・。あなたと私は、モノの見方が全く違うのね。

夫:そうだね。今回はコンパクトデジカメで撮ったにしては、なかなか上手に撮れたようじゃな
  いか。だけど、もっといいカメラが欲しいなんて言わないでくれよな。

妻:そうだ!早く記録写真を仕上げなくっちゃ。たくさん撮ったから整理するのが大変だわ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。