夏、といえば・・・

IMG_0815-001

セミ トンボ シジュウカラ 201408-001

暦上では10日も前に立秋になったとはいえ、まだまだ暑さは衰えることを知らないよ
うです。台風による強風でリンゴの実が全て地面に落ちてしまった庭を眺めながら、
ティータイムを過ごす老夫婦。今日の話題は何でしょうか?

妻:お盆にお墓参りを済ませると、「あ~、もうすぐ夏が終わるんだな」って感じるわ。
夫:エッ、ホント!太陽は照りつけるし、昼寝をしないと体力が持たないほどなんだか
   ら、僕にとってはまだ真夏だよ。
妻:体感じゃなくて気分的にそう感じると、言っているのよ。
夫:あぁ、そういうことか。
妻:つい最近までジーィジーィと賑やかだったアブラゼミが、急に鳴りをひそめたのに気
   付いてる?
夫:そう言われれば、そうだね。ちょっと前からはミンミンゼミの声がしてるよ。次はツク
   ツクボウシの出番さ。
妻:そうね。昨日はシオカラトンボとムギワラトンボが庭で羽根を休めていたから、赤トン
   ボが現れるのはもう少し先かも。
夫:我が家の庭は、そこはかとなく季節を感じさせてくれているんだね。
妻:「夏」といえば、あなたは何を思い浮かべる?
夫:ひまわり、ギラギラ太陽、かき氷、汗、風鈴、流しそうめん。
妻:食べ物が入っているのがあなたらしいわ。私は金魚鉢の中で泳ぐ金魚と盆踊り。
夫:金魚といえば、8月初めに用事があって東京に出かけた時、ついでに立ち寄った日
   本橋のアートアクアリウムで見た金魚。あれには驚いたね。
妻:ウンウン、一種のカルチャーショックだったわ。アートというよりも、空間演出って感じ
   だったけど、詰めかけた人の数が半端じゃなかったね。展示方法を工夫して、うまく
   宣伝すれば、金魚も人気イベントになるんだな~って、驚いちゃった。
夫:本音を言えば、人が多すぎて、ちゃんと楽しむことはできなかったよ。印象に残って
   いるのは、久しぶりに見た「出目金」くらいだね。
妻:ハハハ、確かに鑑賞したとは言えなかった。人の流れに押されて、あっという間に出
   口に到着してたわ。プロジェクションマッピングもあったようだけど、居並ぶ人が多く
   て全く見えなかった。仕方なく水槽の中に沈められた「獺祭(だっさい)」の酒瓶とそ
   ばを泳ぐ金魚の姿を眺めて出てきたのよね。会場では様々なガラスの器とカラフル
   な照明が印象には残ったけど、「金魚さんたちは大丈夫?」って心配になったわ。
夫:そもそも、カップル達が浴衣でも着込んで、デートを楽しむ場所のような気がしたよ。
妻:私たちは場違いな所に行っちゃったってことかしら?盆踊りの話になるけど、タイミン
   グが合わなくて今年は郡上おどりに行ってないわね。ここ15年あまり、毎年通って
   いるから、9月初めの踊り納めの日までに何とか行くチャンスがあればいいのだけ
   ど。
夫:今年は無理かもしれないよ。近場で開催される盆踊りにでも行ってみようか。
妻:それで我慢しようかな?年に一度は浴衣を着て、下駄を履いて踊らないと、物足り
   ないから。あら!シジュウカラがリンゴの木にやって来たわ。久し振りよ。
夫:オー、たくさん来たな。小鳥の仕草って可愛いもんだね。
妻:あのりんごの木は小鳥たちに人気なのよ。根元のほうにムロが出来始めたから、
   そのうちに樹勢が衰えてくるかもしれないわ。何か、良い対策はないかしら?
夫:一度、調べてみよう。今年はいつもより、たくさんの実を付けたから、お礼肥をたっ
   ぷりと与えないといけないよ。来年も可憐な花を見たいし、小さくても新鮮なリンゴ
   を味わいたいからね。 そうだ、今、思い出したよ。「夏」といえば、尾瀬だよ。
   しばらく行ってないな。来年こそは夏の尾瀬を歩きたいものだ。
妻:♪夏が来~れば、思い出す~♪
夫:そうそう、それだよ、それ。絶対に行こうね。
妻:この歳になると、身体が言うことを聞いてくれるうちに行っておかなくちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。