姫ネコ・アメリの気まぐれツイートー7 < 鏡 >

Scan-001

 

 ウ~ッ、寒い!私、寒さにはめっぽう弱いのよ。少しでも暖かい場所を探して、うろうろ

と部屋の中を歩きまわる日が続いているの。アラッ?飼い主夫婦はお出かけかしら・・・

妻:まだ迷ってるの?待ち合わせ時刻に遅れるわよ。

夫:もう少し待って。マフラーはこっちのほうがいいかな~。ねえ、どう思う?

 

 全身が映る大きな鏡の前で、ご主人のマフラー選びが難航中。この鏡、初めて見たと

きはビックリしたわ。自分の姿が映ってるなんて思いもよらないものだから、仲間がもう

一匹この部屋にいるのだと勘違いしたものよ。

私の仕草を真似するのが上手だわ・・なんてね。

だけど、飼い主夫婦を観察しているうちに、「あ~、これは真ん前にあるものを、そのま

ま映してるんだな」って納得したの。

 

妻:アメリちゃん、これから新年会に出かけるわ。これからどんどん冷え込んでくるみた

   いよ。電気ジュ-タンの片面だけは暖かくしておくから、ここにいてね。

 

 そう言って、私を暖かいジュータンの上に座らせたの。ア~ァ、行っちゃった。またお留

守番か。暖かいこの場所から動きたくないし、なんだか退屈だな~。

しばらく経って、体の向きを変えた時、鏡が目に入ったの。いつものように鏡には私の姿

が映っていたわ。でも、行儀よく座って手招きをしているのよ。

「アレッ?私は寝そべっているのに、なぜ座って手招きをしてるの?それに、体の色がい

つもとは違うみたい。これは私じゃないわ。」思わず周りを見回したわ。

だけど、何もいない。鏡の裏側に回ってみたけど、やっぱり何もいない。もう一度、鏡を

見ると手招きしている者がいる。不審な奴が部屋に侵入したに違いないわ。

「先手必勝、攻撃は最大の防御だ!」と思い、鏡に向かって突撃したの。何かをフワ~っ

と通り抜けたような感覚がしたあと、私は鏡で見た不審な相手のすぐ横にいたの。

まじまじと顔を見ると、キリッとしてて、いい感じ。ステキ!

彼は何かを確認するかのようにチラッと私を見たあと、急に歩き出したの。後ろ姿も堂々

としていてカッコイ~イ。まるで王子様みたい。私は思わず、あとをついて行ったわ。

かなり長い距離を歩いたような気がしたから、声をかけてみたの。

 

「ずいぶん長く歩きましたよ。一体、どこまで行くのですか?元のお部屋に戻れますか?」

 

ところが、何も答えてくれないの。寡黙なことは美徳かもしれないけれど、返事ぐらいし

てくれてもいいのにね。それに振り向きもしないのよ。

歩きすぎて喉がカラカラになった私が、いささか不機嫌になった時、ポトン、ポトンと音

がしたの。見慣れた水道の蛇口のようなものがあって、落ちてきた水滴を王子様が優雅

にペロリと舐めたの。私も首を伸ばして、次の一滴が落ちてくるのを待ったわ。

ようやく落ちてきた水を舐めたら、すっごく美味しかった!王子様と交互に水を飲んでる

と、とても幸せな気分になったの。ア~、楽しい!このままずっと・・・と思ったとたん、

王子様は再び歩きだしたわ。

 

「また歩くんですか?どこまで行くのか教えてくださいよ。」

 

再び沈黙が続く中、まっすぐな道をどんどん歩いたわ。私が「もう歩くのはイヤ!」って

思ったとき、見たことのある大きな鏡が目の前に突然現れたのよ。

王子様が右手を上げたから、私もマネしたわ。すると鏡に映ったネコたちも同じように手

を上げたの。4匹のネコが手を上げたり、下げたりして愉快に遊んでいたその時、

 

妻:ただいま~。アメリちゃん、寒くなかった?

夫:アレッ、いつものように玄関まで出迎えてくれないのかな・・・

 

 その声を聞いた途端、王子様は突然、鏡に向かって思いっきりジャンプしたの。

「置いて行かれてなるものか!」と、私も渾身の力をこめて鏡に突進したわ。さっきと

同じようにフワ~っとした感覚のあと、勢い余って転がっちゃった。

周囲を見回すといつもと同じ景色。自分のお部屋に戻って来たようね。

「王子様はどこ?」って見回したけど、どこにもいないのよ。

 

妻:あら、アメリちゃん、雑誌の上に座って何をしてるの?

夫:これはネコ特集の雑誌だぞ。退屈しのぎに写真でも眺めていたのかな~

 

 「エッ、雑誌?」言われて気付いたんだけど、確かに私は雑誌の上にいたわ。

しかも、そのページには、さっきまで一緒だった私の王子様が手招きしている写真が

あったの。もしかしたら、夢を見ていたのかな~。

もう少し王子様と楽しい時間を過ごしたかったのに、これからっていう時に、なんで

二人が帰ってくるのよ。もっとゆっくり出かけていてくれれば良かったのに・・・

 

夫:アメリ、ご機嫌ナナメかい?いつもなら

ジャレついてくるのに、今日は変だな。

 

 当たり前でしょ。王子様との初デートを邪魔されたんだもの。不機嫌になって当然よ。

ネェ、皆さんもそう思わない?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。