カルミアの咲く庭で

DSC08235

Scan-001

 

白いパラソルを広げたような かわいい花が咲いた

大きく育ったカルミアが 溢れんばかりの花を付け

今を盛りと輝いて 庭は一気に華やいだ

ベンチに座って見上げる花は 青空に映え 清楚に光る

 

少し強めの陽射しの下で やわらかな風につつまれながら

しばし まどろむ私に 誰かがそっとささやいた

 

「こんにちは お邪魔をしてもいいですか?」

 

「あらまあ かわいい女の子

 ちっとも お邪魔じゃないですよ

 とっても 素敵な衣装だわ」

 

「褒めてもらって嬉しいな 私、カルミアの精よ

 花が盛りになった時 こうして姿をあらわすの

 だけど 誰にも気付かれないわ」

 

「そうなの? それは残念

 はじめまして あなたに会えて幸せよ

 この木は我が家の記念樹だから

 毎年 開花が楽しみで きれいに咲くと安心するの

 今年はたくさん咲いてくれたわね ありがとう」

 

「もうすぐ散ってしまうけど これだけは忘れないで

花が咲き終わっても 私はこの木の中にずっといるの

だから 時々 声をかけてね」

 

「子供の誕生日に植えた記念樹だから 

今まで通り 大事にするし

 あなたのことも 忘れないわ

 必ず声をかけるから また来年も姿を見せてね」

 

一陣の風が吹き抜けて 私は夢から覚めました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。