「春が近い」と告げる花

P1180494

P1180639-001

P1180479

春まだ浅い鄙(ひな)の里。

雑木林の片隅で

白く清楚に咲く花に

マンサクの木がつぶやいた。

 

「お互い、こんな寒空で

なんで咲かなきゃならないの」

 

 それに答える白い花。

「おやおや、今日はどうしたの?

 春が近いと告げるため

 ほかの花に先駆けて

 まだまだ寒いこの時期に

 きれいに咲くのがお役目よ。

 

 あなたも私と同じはず。

 

 あなたの黄色いその花は

 可愛く縮れて素敵だわ。

 

 私は小さな花だけど

 冷たい風など気にしない。

 

 私が咲くのを待ちわびる

 里びとたちが付けた名は

 季節を区切るセツブンソウ。

 

 たまには雪も降るけれど

 そんなのちっとも構わない。

 ほ~ら、足音、聞こえるわ。

 

 春の足音、聞こえるわ。」

 

 健気な森の妖精に

 光よ、やさしく降り注げ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。