手編みの手袋

DSC04851-001

DSC04856-001

 

妹:お姉さん、テレビを見ながら何を編んでるの?

姉:手袋よ。編み物の本を見ながら作ってるんだけど、片手分はもう出来上がってるわ

   よ。

妹:どれどれ。あらっ!ちょっと変な手袋ね。

姉:細いところの二ヶ所には親指と人さし指を入れて、太いところに残りの三本指を入

   れるのよ。

妹:ハハハ、ミトンと違って、人差し指が自由に使えるってことね。面白いわ。

姉:だけど、ちょっとモコモコしすぎかな?既製品のようにはいかないわね。

妹:とても暖かいわよ。もっとかわいい色で私にも作ってくれないかな?

姉:いいけど、これを作りながらひらめいたことがあるの。違う形のものを試作して

   みるからもう少し待ってね。

・・・・・・・・・・・・・翌日・・・・・・・・・・・・・・

姉:できたわよ。昨日の手袋より、こっちの方が使い勝手がいいかも。

妹:オッ、今度は指なしで、親指と小指が独立しているのね。お姉さんのアイデアなの?

姉:そうなの。ひとりでパソコン作業をするときに、エアコンで暖房するのはもったい

   ないでしょ。膝には毛布をかけ、肩にはショールをかければ何とかなるけど、手が

   冷たいのよね。でも、指先が自由に動かないとキーを押せないから、この手袋を作

   ってみたの。

妹:百円ショップに行けば、同じような形の手袋を売ってると思うけど。

姉:確かにそうだけど、家には使っていない毛糸がたくさん眠っているでしょ。それに

   自分なりに工夫をするのが楽しいのよ。テレビを見ながら編めるしね。今度の手袋

   は親指と小指を独立させることで、うまく固定できるし、真ん中の三本指の間には

   区切りがないから、意外と着け心地がいいの。どう、着けてみる?

妹:ウン、ちょっと貸してみて。オヤ、なかなかいいじゃないの。親指と小指を独立さ

   せて両端を安定させたのがいいし、真ん中の三本を個々に分けないことで編むの

   も簡単そうね。

姉:でしょ。一目ゴム編みの伸縮性がうまく活きたと思わない?

妹:この手袋って、パソコン作業のときだけじゃなく、寒い戸外へ小鳥の写真を撮りに

   行くのにも最適じゃないの?

姉:フフフ、その通り。編みながらそのあたりのことはちゃんと考えたわよ。それにね、

   真ん中の三本指のところを区切らなかったことが功を奏したの。

   手を休めている時に、左右反対側にそれぞれの三本指を差し込んでおけば、指先

   まで暖かいのよ。ほら、試してご覧なさい。

妹:ホントだ。これはスグレモノね。この色の毛糸でいいから、私にも編んでちょうだい。

姉:これをあげるわよ。私の分はこれからすぐに作るから大丈夫。明日にはできあがる

   わ。

妹:ヤッタ~!ありがとう。やっぱり持つべきものは器用な姉ね。

姉:余っている毛糸がこうして形になって、役に立つのは嬉しいわ。自己流の編み方だ

   けど、何でもトライしてみるべきね。まだまだ寒いから、この手袋が活躍しそうよ。

妹:私も愛用させてもらうわね。本当にありがとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。