シロヘビのご利益

Scan-001

Scan-002

 

夫:今年は巳年だから、当然のことながらヘビのイラスト年賀状が多かったね。

 
妻:ええ、ヘビはちょっと苦手だけど、年賀状のイラストはユーモラスだったりカワイ

  かったりで、とても楽しませてもらったわ。

夫:そうそう、紅白のヘビを水引きに見立てて、蝶結びにしたデザインは良かったよね。

妻:私は宝袋からチョコンと顔を出して、打出の小槌をくわえながらニッコリと笑って

  いるヘビちゃんが気に入ったわ。

  ヘビと言えば、印象に残っているのが山口県岩国市のシロヘビ。身体が真っ白でル

  ビーのような赤い目をしているの。まだ若かった時に錦帯橋の近くの施設で見たん

  だけど、苦手なヘビなのに「ワー、きれい!」って思わず近寄っちゃった。

夫:縁起が良さそうだけど、突然変異だよね。

妻:うん、青大将のアルビノらしいけど、普通、動物の白化現象は一代限りでしょ。

  でも岩国のシロヘビは先祖返りしないで、白化の遺伝が安定しているの。世界的に

  も珍しい貴重な例だから、国の天然記念物に指定されているわ。ニュースによると、

  お正月の3日間に岩国白蛇神社へ参拝した人が今年は例年の5倍にあたる2万人も

  いたそうよ。

夫:ヘビは財運をもたらすと言われているからね。商売繁盛や景気回復を祈願するには

  最適だ。ヘビの抜け殻をお財布に入れておくと金運がアップするんだって。

妻:どこかにヘビの抜け殻、落ちてないかな~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。