お姉さま事件です! <Part‐1>

Scan-001

 

第1話 → 大量の抜け毛?

 妹:お姉さま事件です!

 姉:お風呂場で大きな声がしたから、何事かと思って飛んで来たけど、どうしたの?

 妹:頭を洗っていたら、髪の毛がバサッと抜け落ちてしまったの。どうしよう。

 姉:びっくりさせないでよ!かつらが落ちただけじゃないの。かつらを着けたまま

   頭を洗うなんて、全く困った子ね。

 妹:そっか!文化祭用のかつらを着けていたことをすっかり忘れてた。

   だってこのかつら、とても軽いんだもん。まずい、まずい。

第2話 → お化け

 妹:お姉さま事件です!この写真を見てよ。私の後ろにお化けが写ってる。

   幽霊かしら?恐い!

 姉:何を言ってるの!それって、髪を洗ってお風呂から出てきた私でしょ!怒るわよ!

 妹:そっか!どうりで、なんとなく見たことがある顔をしたお化けだと思った。

   まずい、まずい。

第3話 → 傷害事件

 妹 :お姉さま事件です!包丁で指先を切って、いっぱい血が出た~。

    これは傷害事件だから、警察に届けなければいけないのよね。

 姉:何を言ってるの、自分で傷を付けた場合は事件にならないの。単なる怪我よ。

 妹:そっか!警察の事情聴取に備えて、話す順序を考えておこうと思ったのにな。

   ちょっと、サスペンスドラマの見過ぎだったか。まずい、まずい。

第4話 → ホームに穴?

 妹:お姉さま事件です!電車と駅のホームの間に大きな穴が空いています。

   怖くて降りられないよ~。もしかして、ホームが移動したのかな?

 姉:何を言ってるの!今、車内アナウンスで「電車とホームとの間に大きな隙間が

   空いているから注意して下さい」と言ってたでしょ。

 妹:私、ウツラウツラとしてたから聞こえなかった。

 姉:この駅はホームが大きくカーブしているから仕方ないのよ

 妹:そっか!それなら、電車がホームに合わせて曲がれば、ホームとの間にこんな

   隙間ができないのにね。誰か、そんな電車を作ってくれないかな。

 姉:くだらないことを言っていないで、サッサと降りるわよ。

 妹:うん、わかった。でも、お願いだから、手をつないで降りてちょうだい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。