秋の収穫祭

Scan-002

 

動物村に秋がやってきた。今日は最大のお祭り「収穫祭」の日です。色々な催しが目白

押しです。仲良し3人組も今日はいつもより入念な毛づくろいをして参加しています。


ミミ :コン太さ~ん、ポン吉さ~ん。農場に収穫に行く団体が出ちゃうわよ。

     早く、早く。遅れると連れてってもらえないのよ。

コン太:僕はこんなに大きい袋を持って来たぞ。いっぱい取るぞ!

ポン吉:僕も持って来た。コン太は何を集めるんだい。

コン太:ドングリやクリなど、木の実を集めるんだ。冬のあいだ中食べられるからね。

ミミ :なるほどね。ポン吉さんは何を集めるの。私はにんじんなどの野菜を集める

     の。いい貯蔵場所があるから、いつでも新鮮に食べられるのよ。

ポン吉:それがまだ決めてないんだよ。何を集めたらいいのか教えてくれないか?

ミミ :りんごや柿がいいと思うわ。冬の間、寒い所に出しておくといつまでも新鮮

     だって長老が言ってたわよ。

ポン吉:そうだね、それがいい。


どうやら、収穫する物は決まったようです。3人組は収穫隊に混じって出発しました。

戻ってくると笹舟流しがあるようです。

笹舟流しが行われる小川に小さな橋がかかっています。その橋の近くで、嬉しそうな話

し声が聞こえてきました。


ミミ :早く来て!あそこにいるのはカッパの川太郎さんじゃない?

ポン吉:嘘だろう。もう会うことはできないと言って別れたんだぞ。

コン太:あれ!本当だ。ホントに本当だ。川太郎く~ん。川の中で何しているの?

川太郎:や~ぁ、しばらく。もう会えないと思ったけど会えたね、今日は収穫祭の中

     で笹舟流しがあると聞いたんだ。だから、この間のお礼に川の掃除をしよ

     うと思って来たんだよ。きれいに笹舟が流れるようにね。

ミミ :また会えて、とても嬉しいわ。長老にあなたの事を話したら、想像上の生き物

     だから現実にはいないんだよって言われてしまったのよ。ちゃんといるのに

     ね。
ポン吉:あっ!長老が来た。川太郎を紹介しよう。長老~、あそこの川の中にいるのが

     川太郎だよ。本当にカッパはいるでしょう。

長老 :どれどれ。いないじゃないか。川の中には1本の杭があるだけだぞ。何を夢みた

     いなことを言っているんだい。3人とも農場の収穫で疲れているのかい?

     早く、笹舟を作る準備をしなさい。みんなが待ってるぞ。

コン太:あ~ぁ、行っちゃった。どうして川太郎が見えないんだろう。そこにいるのに。

ポン吉:今度はサルのエン坊が来た。彼に見てもらおう。エン坊。カッパの川太郎君を

     紹介するよ。会ったことがないだろう。

エン坊:カッパだって!何だ、そりゃ?どこにいるの?川の中?どこ?いないじゃない

     か。僕を皆でからかおうとしているな。その手にはのらないぞ。笹舟作りで

     忙しいんだ。

ミミ :エン坊さんったら怒って行っちゃった。そこにいる川太郎さんが見えないみたい。

川太郎:はっはっは、そうなんだよ。僕の姿が見えるのは僕を助けてくれた君たち3人組

     だけなんだよ。僕は伝説の生き物のままでいいんだ。川の掃除が終わったから

     帰るよ。みんな元気でね。バイバイ。

コン太:行っちゃった。あっ!テストで85点取ったことを言わなかった。

ポン吉:僕もホームランを打ったことを話したかったな~。

ミミ :私も自分のお部屋が持てたことを言いたかった。また、会いたいな~。


3人組は何度も川太郎がいなくなった小川を振り返りながら、笹舟流しに使う笹舟作り

の会場へ向いました。

大きな笹舟が何艘も小川の縁からゆっくりと小川の中央に集まり、一列になって流れて

行きます。とても整然としていて参加者全員がうっとりと眺めていました。


長老 :今年はとてもきれいに流れているぞ。まるで魔法使いが流しているみたいだ。

     こんなにきれいな笹舟流しは初めてじゃ。良いことがありそうじゃな。

エン坊:本当にきれいだね。僕たち全員で作った大きな笹船が真っ直ぐ流れて嬉しい

     な。

ミミ :長老やエン坊に言ってもダメよね。川太郎さんがきれいに掃除をしてくれたから、

     笹船がきれいに流れるようになったのに、誰にも言えないのはつらいわ。

コン太:本当だね。川太郎のことをどうやって信じてもらえばいいのかな?

ポン吉:長老やエン坊には川太郎さんが見えないんだから、何を言っても信じてもらえな

     いよ。それより、僕たち3人で大きな声を出してお礼を言おうよ。

全員 :川太郎さん、ありがとう。笹舟がきれいに流れて皆が喜んでいるよ。

(川太郎:僕も見ているよ。きれいだね。皆が喜んでくれて良かったな。)

全員 :ほら、川太郎さんの声が聞こえた。聞こえたよね。近くにいるのかな?

コン太:でも、川太郎君の姿は見えない。もう僕たちにも見えなくなっちゃったのかな?

     悲しいな。


笹舟流しが終わると、動物村全員での踊りが始まります。3人組も踊り会場へ向かいま

した。

ハァ~ 踊り踊るなら チョイト  動物音頭 ヨイヨイ 

緑豊かな 森の広場の真ん中で  ヤットナ ソレ ヨイヨイヨイ

ヤットナ ソレ ヨイヨイヨイ

3人組も毛づくろいを入念にやり直して踊っています。収穫祭が終わると間もなく雪の降

る冬がやってきます。3人組は冬眠をしないので、寒い冬でも元気いっぱいに遊びまわ

ることでしょう。風邪をひかないように気をつけるんだよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。